サービスPR動画制作 > サービスPR用の動画制作 3つのポイント

動画制作のポイント

動画制作のポイント

訴求率の高いサービスPR映像制作 3つのポイント
訴求率の高いサービスPR映像制作 3つのポイント

1.
お客様が「見たい。知りたい。」と
思っている部分をしっかり映像化する

ホームページに動画を掲載する際に重要なのは、その動画の内容は

エンドユーザーが「見たい。知りたい。」と思っている部分が
しっかりと映像化されているか

ということです。


派手なイメージ映像やCMなどもいいですが、それはホームページへ呼び込むための手段。
既にホームページを訪れている方が知りたいのは、サービスの基本的な情報に加えて、サービスの流れ、どんな人がやってくれるのか、実際の様子、効果、コンセプトや雰囲気などの、写真や文章だけでは伝わりにくい部分です。

直接見たり話したりしなければ分かりにくい部分を映像で表現することで、安心感につながり、最終的に「集客」へとつながります。


2.
内容(時間)は「短く」端的にまとめる

何となく見るテレビとは違い、ホームページを見るときは目的がハッキリしています。すぐに他社と比較でき、少しでも「違うな」と感じるとウィンドウを閉じてしまいます。
そういった中で、色々と情報を詰め込んだ1本の長い動画をダラダラと流すのは、最終的に何を伝えたいのかが不鮮明になり、しかも最後まで見てもらえるとも限らないので、とても効果的とは言えません。

ホームページ上で動画を見せるときは、動画内で全てを説明しようとするのではなく、必要な情報だけを映像化して、端的で見やすく仕上げることが重要です。

3.
ホームページの構成と
動画コンテンツのバランスを取る

写真や文章だけではすべてが伝わらないように、映像だけもすべての情報が伝わるものではありません。先に述べたように全てを語ろうとすると訴えたいことが薄くなります。
(しかし、他のものに比べるとごまかしの効かない映像の情報量は圧倒的です。)


上記の内容と重複するところもありますが、
映像でなければ伝わらないもの(伝わりにくいもの)と、写真や文章を上手に組み合わせることで、今のホームページの価値や内容を格段に上げることができます。

とは言っても初めての映像制作は難しいもの・・・。
「映像制作が始めて」「何から始めたらいいのかわからない」というクライアント様でも、今お使いのホームページに必要な映像コンテンツをご提案いたします。


映像・ホームページの専門知識を熟知した内部スタッフがすべて制作。
だから低コストでクオリティーの高いコンテンツ制作が可能!!

制作業務はすべて内部スタッフで行うことで、低コストでクオリティーの高いコンテンツ制作を実現!
ニュータイププロジェクトでは、映像制作以外にもホームページ制作も行っています。映像制作とホームページ制作のスムーズな連携によって、クライアント様の状況にあわせた制作が可能です。

『映像を作ったけど、どう配信したらいいのか分からない・・・』
『作ってもらった映像をサーバーにどうアップすればいいのか分からない・・・』
という方でも、ただ映像を作るだけでなく『動画の完成~配信』までをしっかりサポートいたしますのでご安心ください。

ご不明な点やご相談などお気軽にお問い合わせください!

ご不明な点やご相談などお気軽にお問い合わせください!